総合心理教育研究所

カウンセリング

COUNSELING

「高ストレス者」へ


適切な対応はできていますか?

ストレスチェックを行った後、「高ストレス者」に対して、どのようなケアを行っていくのかというのも非常に大切です。

もちろんストレスチェックの義務化によって、高ストレス者への面接指導の勧奨も行う必要がありますが、現在の職場において、従業員がどのようなストレスを抱えているのかということを明確にし、そのストレスを解消し、より良い職場環境を作っていくということが最も大切です。

しかし、多くの企業様が「高ストレス者」への対応をおざなりにしてしまい、結果離職者が増え、優秀な人材が流出してしまいます。また、職場の雰囲気も悪くなり、社員の生産性も低下してしまうことで、企業の業績悪化につながりかねません。

逆の言い方をすると、「高ストレス者」に対して適切に対応できる体制を作ることこそが、より良い職場環境が築け、より会社の業績もアップのための最適な対応方法の1つなのです。

ADVANTAGE

総合心理教育研究所は貴社に代わって
高ストレス者への対応を行います。

総合心理教育研究所では、ストレスチェックを受検したお客様の従業員の中で、「高ストレス者」と判断された方への対処方法を様々な形で提供させていただきます。

01
高ストレス者への産業医による面接指導
02
臨床心理士による相談窓口の提供
03
職場復帰支援プログラム
04
新入社員カウンセリング等のオーダーメイドカウンセリング

FEATURES

総合心理教育研究所のカウンセリングの特徴

総合心理教育研究所では、健康面・精神面・その他の3つの視点からカウンセリングを実施します。

体調や体質といった健康面、ストレスや心身の状態に関する精神面、さらには職場・家族といった人間間関係や家庭内の揉め事や恋愛など会社以外の様々なお悩みについてもご相談に乗ります。

当然カウンセリングを受けられた方のプライバシーは遵守致しま
すので、ご安心ください。

PAGE TOP