2010年3月30日

適応障害って何なんでしょうね。昔、日本鋼管病院の精神神経科で心理臨床をやっていた頃はDSM-Ⅳがまだ無くて「職場不適応」もしくは「神経症」「神経衰弱」等々の診断書がなされていました。こんなことから考えると環境とうまくつきっていけない・・・等々の他にさまざまありそうですね。「適応障害」という診断項目は、およそ産業の中でストレスを感じている人には多くに該当しそうです。「適応障害」と診断された人は日々苦しい時をすごしますが、家族でさえ、元気なの「なぜ」と思う場合が多く、さらに溝を大きく広げてしまうのです。