2010年9月14日

Q=うつ病休職中にアルバイトや投資やネットオークションや原稿作成等々のサイドビジネスをしていると聞きました。就業不能なのにこのようなことはできるのでしょうか。
A=基本的にはできません。しかし中にはサイドビジネスをしている方もいらっしゃるのが現実という報告もあります。医療の診断基準が変わり、実態は「適応障害」なのかもしれません。しかしこの状態が長くなると二次的にうつ状態を呈して「うつ病」という診断名に移行していく場合も決して少ないとは言えません。つまり、軽度のうつ(適応障害等)も「うつ病」と診断されているため、皆無とは言えないのかもしれないのです。しかし、はっきりしているのは「うつ病」では、とても心的エネルギーが低下している状態ですので、このようなことはできない状態です。できるのは医師が就業可能な程度に症状が回復した・・・・とういう診断をしたような時はある程度エネルギーがもどってきます。この状態から、いわゆる「職場復帰訓練プログラム」に入っていきます。