2010年9月18日

代表的心理学にフロイトとアドラーの心理学がありますが、この違いを教えてください。
① フロイトの人間観は、生物学的存在で、人間を動かしているのは「リビドー論」に代表されているように、性欲という本能的衝動である。
② いわゆる本能的行動を理性的に作られた社会的ルールは束縛することになり、基本的に相いれず、悩みがつきない。
③ 我々の行動は「過去の体験という原因」に影響を受ける。
これに対してアドラーは
① 人間は生物学的存在ではなく、社会的所属の欲求つまり、どこに所属し、その組織に貢献しているか。つまり居場所があるかなどを目指して行動をする
② フロイトと異なり、アドラーは「人は社会で貢献する時、幸福になれる」と考えている。
③ アドラーは「人は過去に支配されず、いかに生きるか、つまり目的に向かって生きる創造的存在である。どの目的を選択・決断するかの自由は人にある。