2011年2月24日

おはようございます。研究所の麹町のカウンセリングルームにご来駕いただけるビジネスパーソンの方々も増加しています。スタッフ一同懸命に努力しています。35年間の心理臨床で昔も今も多いのが「職場に怖くて行けない」という訴えです。DSMの診断導入で「病名」は変わりましたが「病態」は変わっていません。「行けない心理的理由」を考察すると多様です。不安が根底にある場合と、恐怖がそれの場合は異なります。もちろんパワハラのような環境要因も絡みます。トラウマが大きく影響している場合もあります。そのプロセスやメカニズムを理解するためにも「ロールシャッハテスト」が必要な場合もあります。