2011年3月29日

最近の相談で多いのが、メンタル不全の治療後に、職場復帰しても「仕事の能力が戻らないので、どう考えたらいいのでしょうか」というのがあります。この点については①職場の要求する能力と本位のスキルがついっていかない場合と、②病気により、その後の障害が影響をしている場合があります。職場で起こるトラブルは、障害により能力が減じているにもかかわらず、本人の怠惰や反発と感じてしまう場合があります。もちろん管理職にはこの違いは容易にわかりません。産業メンタルヘルスの専門家のアドバイスアセスメントを利用すれば容易に判別つきます。WIN-WINになるためには「正しいアセスメント」が欠かせないような感じがします。