ストレス快笑? 50の知恵シリーズ(40) 名作、「ショウシャンクの空の下」を何度も見ています。

無実の罪で投獄されたエリート銀行マンのアンディが過酷で恐ろしい刑務所で適応していきます。レッドという人生の友とも出会います。

メンタルヘルスでもこの「適応」ということが大きなテーマです。

ストレス学のセリエ博士のテーマも「適応」でした。

目の前の技巧的なコーピングではなく「なぜ生きるのか」といった人間の魂の根源にかかわるテーマをあつかった名作と思います。

そよ風に吹かれアンディが赤いスポーツカーでメキシコに向かうシーンがいいですね。

関連記事

  1. カウンセラーからの一言

  2. グロービス経営大学院が通いたい大学院で上位校にランキングされました。

  3. 世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?

  4. ストレス快笑? 50の知恵シリーズ(32) 山形の蜂はなぜ新宿へやって…

  5. ハーバードの落書き

  6. 新人が有利になる社会の到来かも