「なぜ、あの人は、ハードワークでも、心が折れないのか?」

久しぶりの東京校での授業です。グロービス経営大学院の「リーダーシップとメンタルヘルス」の授業終了後の雑談で良く起きる話題が「なぜ、ハードワークでも心が折れない人がいるのか?」です。
日本のメンタルヘルスは「心の病」を中心に進められてきたので、打ち勝つ方の研究はメンタルヘルスでは最近の話題なのですよ。その代表的なものが「レジリエンス研究」でありますよ。科学的に逆境や困難に打ち勝つ方法の研究のことです。
わが国では、なぜ「おちこむのか」といった、ネガティブ要因の研究はされてきましたが、欧米と異なりポジティブ要因の研究は、これまで、あまり、主には、されてこなかったのですよ。
ところで心が折れない人の特徴はハーデネスと言われていて、いつも安定した感情のコントロールができる人のことです。いるんですねこういう人が。皆さん。ハーディネスの方々の特徴は、ずーと継続して状態がいいですよ。その特徴は次の4つと言われています。1. ハードワークを楽しんでいる。2. ネガティブ感情に対するコーピングがしっかりできている。3.マインドフルネスをしている。4.マインドワンダリングに対処できている。

関連記事

  1. アドラー心理学の教え

  2. カウンセラーからの今日の一言

  3. グロービス経営大学院が通いたい大学院で上位校にランキングされました。

  4. 新型

  5. 春の嵐、新幹線も遅れました。

  6. 本日天気晴朗ナレドモ浪高シ・秋山真之の謎を解く