リーダーシップと人柄について

昨日は名古屋にて管理監督職の人たちとメンタルヘルスについて考えてきました。官理職は人事権を持っていますが、管理監督職つまりプレィングマネジャーの方々である監督職は人事権を持っていない。組織によっては組合員であることも多い。このクラスの人はメンタルヘルスでいう「安全配慮義務」の履行の最前線であることが多い。非常に強くメンタルヘルスに関心を示す人と、まったく示さない人がいる。もちろん役職に伴う部分も多いが、その人の使命感やリーダーシップや「人柄」による部分も多いのかな・・・と思うこのごろです。

関連記事

  1. メンタルヘルス最前線①

  2. ストレス快笑? 50の知恵シリーズ(13) 福山名物「うしまーけた」

  3. カウンセラーからの今日の一言

  4. ストレス快笑:わかり易い話

  5. 2013/3/8 脳神経外科の先生が総合心理教育研究所のTHQセルフケ…

  6. 「同期の桜」は唄わせない