億万長者とメンタル不全

ワールド・ウエルス・レポート(2012年)では、住居用の不動産を除いて100万ドル以上の投資可能資産をもつ富裕層の数で、人口比では、アメリカ(1.0%)、ドイツ(1.2%)を抜いて、日本は1.4%であり世界トップでした。一方、働く人の精神疾患による休職者数も推計で1.4%くらいとなっており、偶然に同じくらいの比になる。考えさせられる数字である。

関連記事

  1. カウンセラーからの今日の一言

  2. 今朝の一言

  3. 今朝のカウンセラーからの一言

  4. 人生の発達課題について考えてみました。

  5. ストレス快笑? 50の知恵シリーズ(2) セレンディピティ

  6. 新人が有利になる社会の到来かも