認知行動療法|サービス紹介|総合心理教育研究所 東京セリエセンター:メンタルヘルス対策・ストレスマネジメント

認知行動療法

認知行動療法

認知行動療法

思考の歪みによる偏った考え方を、合理的な思考に置き換えることが認知行動療法(Cognitive Behavior Therapy:CBT)です。

例えば、ちょっとした失敗で「これで自分はもう終わりだ、会社も辞めなければならない」などと考えたり、「いつも100点満点でなければならない」と考えたりする心の歪みをとるのです。代表的な自働思考には「人に嫌われている」「私はいつも騙される」「私はいつも失敗する」「私は周囲の人から嫌われている」「私には関心を誰も払わないだろう」などです。

しかし、人はほんのわずかでも自分の考えを変えたり、修正したりすることが嫌いな存在なのです。「あなたの考えはまちがっている。直しなさい」というアドバイスでは、多くの人が拒否反応を起こすのが通常です。

認知行動療法も人によっては大きなストレスになり、効果が見られないことがあります。ここで紹介することは日常の中でほんの少し気づいたら理性で自分のゆがみ、偏りをプチ修正してみて下さい。

このページの上部へ

アクセスマップはこちらから