研究所の歴史・コンセプト|総合心理教育研究所とは?|総合心理教育研究所 東京セリエセンター:メンタルヘルス対策・ストレスマネジメント

研究所の歴史・コンセプト

研究所の歴史

我国で、1970年代からアカデミックなボランティア活動として開始し、次第に研究機関として活動し多くの企業様の支援を得て参りました。わが国におけるメンタルヘルスの最も先駆的サービス機関であり、長年のケース事例のノウハウと35年以上にわたる多変量解析のデータによるノウハウを提供します。
学術的調査研究結果や臨床心理学的ノウハウの提供は、すべて、ご活用いただいている企業様からのご紹介による顧客企業様へのものです。
2007年カナダストレス研究所の認可により東京セリエセンターを開設しました。

研究所の概要

研究所のコンセプト

“ストレスサイエンスを通じた社会貢献”

3つの機能を中心に良質なサービスを展開しています。

  • 臨床・相談機能 認知行動療法・マルチディメンジョナルセラピー・ストレスカウンセリングなどを通じ、実証的カウンセリングを展開しています。
  • 教育・研修機能 その臨床から得られた知見を教育研修に活かし組織開発のお役に立てていただいております。教育研修の効果測定も兼ねて調査・研究を進めます。
  • 調査・研究機能 常にもっとも必要なソリューションとしてTHQストレス診断を企業様にご提供しています。研究所のメンタルヘルスサービスが効果的なのは、この3つの機能が良好に働いているからです。

このページの上部へ

アクセスマップはこちらから